小児歯科治療

img01

子どもの歯は特に歯が生え始め・生え変わりの数年は石灰化度が低く、歯の形も不揃いなので歯磨きも難しく虫歯になりやすいです。
お子様に安心して治療していただくために、コミュニケーションを取りながら無理せずにゆっくり進めて行きます。
では、むし歯の治療だけではなく、予防や定期検診にも力をいれております。

治療の流れ

  • 1初診

    お話を伺います。お子様とのコミュニケーションを大事にします。

  • 2治療の練習

    恐怖心の強いお子様には、時間をかけてゆっくり治療の練習を行います。

  • 3治療

    お子様に恐怖感を与えないように、無理せずゆっくりと進めていきます。
    親御様に仕上げ磨き指導も同時に行っていきます。

  • 4定期健診

    定期的なフッ素塗布、虫歯のチェックも行ないます。 成長に応じて歯並びのチェックも行ないます。

治療

img

緊急の場合(激しい痛み、外傷による折れた歯がある)を除いては、治療は無理せずゆっくりと進めます。
お子さんたちは日々成長していますので、たとえ今日は出来ない事でも、無理をして恐怖心を与える事をしなければ来週は出来るようになるかもしれません。
痛くない、怖くない治療を心がけていますので、お子さんの体調や精神状態によっては治療の内容を変更する場合もありますので、ご了承ください。また、乳歯の虫歯は永久歯との生え変わりの時期がありますので、虫歯の進行によっては生え変わりが近い歯は治療を行わず、経過を観察する場合もあります。

診療時間

来院される皆様へ
2017年臨時休診について・・・12月9日(土)は休診となります。
【年末年始の休診について】
2017年12月28日~2018年1月3日まで休診となります。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
受付時間
8:45~12:00 予約 予約 ×
15:00~19:00
火曜のみ17:00までの受付となります。
× × ×

当院ではお子様や麻酔注射が苦手な方に笑気麻酔を採用しています

<笑気麻酔とは>
治療について、痛い、怖い、吐きそうなどの、不安感、恐怖感をお持ちの方、緊張しやすい方におすすめです。 鼻の上に小さなマスクを乗せて、息を吸い込むと、ふわふわリラックスした気分になり、痛みがあまり気にならなくなります。 速効性なので、治療時間もさほど長くなりませんし、治療終了後、マスクを外すとすぐに効果が無くなり、元の状態に戻るので、すぐに帰宅してもらえます。

ページトップ