入れ歯

img01

加齢や事故、または口腔内の病気で歯を失った時に人工的に補強しなくてはいけません。
歯がなくなるとかみあわせの正常状態が崩壊し、かみ合わせが不安定になっていきます。食べる事・話すことをはじめとし、日々の生活に大きく影響を及ぼすようになります。かみ合わせが合わないと、顎に負担がかかり、肩こりや頭痛の原因ともなりえます。

万が一歯を失ってしまっても、最近は多種多様な入れ歯があります。
欠損箇所や症状、または費用に合わせて、患者様にぴったりな入れ歯をご提案をいたします。

入れ歯の種類

  • 差し歯

    さし歯(さしば)とも表記される。歯の根っこが残っている場合にのみ使用可能である。

  • ブリッジ

    ブリッジは、左右の歯を利用する。

  • インプラント義歯

    デンタルインプラントと同様に骨に穴を開けて埋入する手術が必要であり状況によって不可能な場合もある。
    また、一本の独立した歯の治療に使用するデンタルインプラントの事を指す場合もある。

  • 有床義歯

    一般的に有床義歯を「入れ歯」と呼びます。部分入れ歯と総入れ歯があります。

img02

保険適用と保険適用外

保険適用とは・・・

保険が適用される治療(保険診療)は、健康保険の範囲内の治療を受けた場合に患者側の費用負担が0~3割で受けられる治療です。
「だれでも平等に同じ費用で悪くなった歯を噛めるようにする」ことを目的とした治療に適用されます。

保険適用外(自費治療)とは・・・

保険が適用されない治療(自由診療)は、歯科医院で独自に決められた治療方法に対して、患者側の費用負担が全額となる治療です。「見た目や噛む機能を向上させる」ことを目的とした治療に適用されます。治療の必要な歯であっても、健康な歯であっても、より良い見た目にしたり、噛む機能を向上させる場合には、保険診療の対象外となります。

診療時間

来院される皆様へ
2017年臨時休診について・・・12月9日(土)は休診となります。
【年末年始の休診について】
2017年12月28日~2018年1月3日まで休診となります。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
受付時間
8:45~12:00 予約 予約 ×
15:00~19:00
火曜のみ17:00までの受付となります。
× × ×

当院ではお子様や麻酔注射が苦手な方に笑気麻酔を採用しています

<笑気麻酔とは>
治療について、痛い、怖い、吐きそうなどの、不安感、恐怖感をお持ちの方、緊張しやすい方におすすめです。 鼻の上に小さなマスクを乗せて、息を吸い込むと、ふわふわリラックスした気分になり、痛みがあまり気にならなくなります。 速効性なので、治療時間もさほど長くなりませんし、治療終了後、マスクを外すとすぐに効果が無くなり、元の状態に戻るので、すぐに帰宅してもらえます。

ページトップ