ホワイトニング

img01

どんなに注意をしていても様々な要因によって歯は、輝きを徐々に失っていきいます。
口元が気になるとコンプレックスとなり、笑顔が減ってしまいます。
ホワイトニングをして、素敵な笑顔を取り戻しませんか?

歯が黄ばんでしまう理由は下記となっております。

  • 1加齢による黄ばみ

    年齢を重ねるとともに、徐々に歯の色調は濃くなります。歯の表面を覆っている透明のエナメル質が磨耗し、その下の層にある黄色の象牙質の厚みが増してくるので、歯は黄褐色が強くなります。

  • 2生活習慣による黄ばみ

    コーヒー・お茶・カレー・醤油・タバコ等、着色性の強い飲食物を長年摂取することで歯は次第に黄ばんできます。
    表面の汚れであればクリーニングで取れますが、歯に染み込んだ着色はホワイトニングで白くします。

  • 3遺伝による黄ばみ

    髪の毛や肌の色が人それぞれ異なるように遺伝的に歯の色が黄色っぽい方がいます。

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは、健康な歯を削らずに歯を白くする方法を言います。
歯はもともと白くなくわずかに黄ばんだ色をしています。それをより白くする方法です。
その方法には、歯科医院のみで行うオフィスホワイトニングと、主に家庭で道具を使って行う、ホームホワイトニングに分けられます。またこれら2つを併用することもあります。

注意点

むし歯や歯周病は、前もって治療しておきましょう。治療の時間も考慮に入れて予約を取って下さい。
治療をせずにホワイトニングを行うと、しみたり白くなりにくくなったりします。

※プラスチックやセラミックの冠、金属の冠などは、色の変化はありません。前もってご自分のお口の中を把握しておきましょう。
※ホワイトニングを行うと、歯がしみたり、歯肉が痛んだりすることがあります。症状が出たらすぐに担当の歯科医師に相談して下さい。
※ホワイトニングを行った歯は、一生同じ色でいるわけではありません。後戻りがありますので、治療完了後も定期的に歯科医院に通って下さい。
※すべての歯が同じように白くなるわけではありません。白くなりやすい歯となりにくい歯があります。治療前にご相談下さい。

診療時間

来院される皆様へ・・・2017年8月のお盆期間の休診について
8月15日(火)・16日(水)は休診です。14日(月)は午後休診です。
また10月は10日(火)・11日(水)が研修のため休診です。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
受付時間
8:45~12:00 予約 予約 ×
15:00~19:00
火曜のみ17:00までの受付となります。
× × ×

当院ではお子様や麻酔注射が苦手な方に笑気麻酔を採用しています

<笑気麻酔とは>
治療について、痛い、怖い、吐きそうなどの、不安感、恐怖感をお持ちの方、緊張しやすい方におすすめです。 鼻の上に小さなマスクを乗せて、息を吸い込むと、ふわふわリラックスした気分になり、痛みがあまり気にならなくなります。 速効性なので、治療時間もさほど長くなりませんし、治療終了後、マスクを外すとすぐに効果が無くなり、元の状態に戻るので、すぐに帰宅してもらえます。

ページトップ